④起業する前の勉強方法

■起業する前

いざ起業すると決めて、会社やバイト先などを辞めるとしても、勤め先には最低でも一カ月前に退職の意思を伝える必要があります。

そして、その一カ月の間は、有給を消化したりしながら、起業するために必要な勉強や準備をする期間として有効に使いましょう。

まずは最初に決めてほしい事についてまとめています。

是非参考にしてみてください。

 

■メンターを決める。

メンター(自分の師匠的存在)を決めることはとても大切です。

尊敬する人や憧れの人はたくさんいるかもしれませんが、その中で、自分が一番共感&リスペクトできる人、または「この人みたいになりたい」と思う人を数人に絞ります。

※店舗経営を目指す方であれば、同業者の中で、「自分の理想とする店舗」を探し、メンターとするのもありです。

 

そしてメンターを自分の先生として考えましょう。

それは身近な人でもいいですし、自分側だけが勝手に知っている人でもいいですよ。

とにかく自分の中で「他より抜きに出てるなぁ~」と思う人物を探してみてください。

私のおすすめは、そういった人物を二人決めることです。
ビジネスにおけるメンターと、マインド面におけるメンターをそれぞれ一人ずつ見つけると、うまいことバランスが取れます。

 

■自分のビジネスモデル(軸)を決める。

自分のメンターが決まったら、今度はそのメンターのやり方を徹底的に研究しましょう。

「その人が成功しているのはなぜか?」「その方のどういったところに自分は惹かれたのか?」などをメモにまとめて、マニュアル化するといいです。

それを自分のビジネスの軸として考えていきましょう。

そのメンターさんが書籍を出しているのであれば、片っ端から読んでみる。
ブログやサイトを運営している方であれば、すべての記事を何回も読み込む。

そうやって、その人の型やスタイルなどを一つ一つ見つけていくと、自分も真似しやすくなっていきます。

「あの人だったらどう売り込むだろうか」「あの人だったらどんなスタンスで記事を書くだろうか?」「あの人だったらこういう時どうするだろうか?」と考えていくうちに、どんどんその人に近づいていきます。

何事も、すでに結果を出している人の真似をするのが一番早いですからね。

型やスタイルを真似し、そのうえで自分のオリジナリティを加えていくのが吉です。

料理と少し似ていますね。
基本の作り方ができない人は、どんな具材やアレンジ方法を知っていても、美味しい料理は作れません。

まずは基本を知る。

これに尽きます。

基本の型が人それぞれあるのであれば、自分の尊敬するメンターから学ぶのが最短の道です。

 

■最終目的値を決める。

最初のうちは、小さい目標を数カ月おきに設定して、コツコツ頑張っていく方が挫折せずに済みます。

しかし、「最終的にこうなろう」というビジョンがないと、その小さい目標でさえ立てようが無いのも現実です。

「最終的にこうなるために、まずは〇〇をしよう」が正しい目標の立て方だと思います。

そして、その最終目的値は、「幸せな人生を送っている自分」を思い浮かべて、細かく設定してみてください。

成功したあなたは、

どんな家に住んでいますか?

どれぐらいの収入を得て、どれぐらい働いていますか?

どんな物を食べ、どんなことを楽しんでいますか?

白い紙にたくさん書き出してみましょう。

イメージトレーニングにもなりますし、そういう生活を送れるようになるために必要なステップも見えてくるはずです。

「ほんとにこんな風になれるのか?」と笑っちゃうようなことでも大丈夫です。

だってその紙はあなたしか見ません。

よって、誰にも笑われたりしません。

好きなだけ理想を書きなぐってください。

途中でワクワクしてきたなら、それがあなたの着火剤です。

上記三点を設定することで、より具体的にあなたがやるべきことが見えてきます。

起業に必要な勉強とは実はシンプルで、ひたすらメンターを真似る(やり方やスタイルを)に尽きます。

※もちろん、著作権に触れるような丸パクリはダメですよ。

メンターを真似ながら、次第に自分なりのスパイスを追加していき、試行錯誤を繰り返して成長していきましょう。

最初から全部上手く行く人なんていませんが、メンターがいる人とそうでない人とでは、成長スピードが徒歩と新幹線くらい違います。

また、メンタルの浮き沈みや迷いも、メンターがいることで支えられる部分は大きいです。

私もよく、批判的なことを言われたり、自分と全く違う意見のすごい人を見つけたりすると、少し心が折れそうになりますが、そういう時はメンターのブログや書籍を読んで、「うん。やっぱりこのまま進もう」と思い直すことができています。

あなたも是非、メンターを決めて、すべて吸い取るくらいの気持ちで研究してみてください。

 

■マーケティングを学ぶ

メンターから吸収できることのひとつに、「マーケティング」があります。
販売戦略や宣伝方法などですね。

これらもメンターのやり方を真似るのが一番手っ取り早いですが、メンター以外でも、ネットや書籍などから学ぶことは多いです。

私が今まで学んできた中で、一番いいやり方だと感じたのは、「ファンを作ること」です。

前回のコーナーでも少し触れましたが、全員に好かれようとせず、ごく一部の熱狂的なファンを作ること。これが最大のマーケティングだと思っています。

大好きなバンドの新曲は、発売される前から予約して購入したりしますよね。
全部聴いてもいないのに、無条件で買ってしまいます。

それは信頼と実績もあるかもしれませんが、何より、そのバンド(もしくは人)が好きだからです。

人間は感情で動く生き物です。

どうせ買うなら好きな人、面白い人、尊敬する人から買いたいんです。

あなたもそうじゃないですか?

なら、そう思ってもらえる人になるのが一番です。

そうすれば、無理に高価な広告を打たなくても、無理にSNSなどでフォロワーを大勢集めたりしなくても、商品は売れていきます。

 

ファンを作ることで言えば、ネットビジネスの世界で少し有名な方がいます。
濱田さんという方です。

彼は20代のうちにネットビジネスで1億円以上稼いで、アーリーリタイヤされており、今は旅行記や食レポのようなブログをごくたまに更新する程度の毎日です。

Twitterを見ても、飯テロの嵐です(笑)
意識高い系のつぶやきなんてほとんどしていません。(たまに重要なこと言ってるときもあるけどw)

今はほとんど働いておらず、悠々自適な自由ライフを送っているようです。

それでも彼のブログやメルマガからは毎月収益が何十万~何百万も発生し続けているという強者です。

特に熱心に商品を売り込んだり、SNSなどでサロンへ勧誘したり、一切していません。
それでも彼の商品は売れていきます。

なぜそんなことが可能なのかというと、ごく一部の熱狂的なファンがいるからです。

彼は特にカリスマ性みたいなものもないし、インフルエンサーでもありません。
でも、彼の文章にはとても惹かれるものがあります。

シンプルで読みやすく、全然強引な感じもしないのに、たまにピリッとしたことをつぶやくので、クセになります。

そしてとても心に刺さるんです。

きっと彼はもう一生、誰かに雇われることなんてないでしょう。
好きな時間に起き、好きなだけ旅行に行き、好きなだけ趣味に没頭する人生です。

お金への執着もあまりないように感じます。
稼いだお金はすべて思い出と交換していくスタイルです。

 

ネットビジネスだけではなく、マーケティング全般において、彼の能力は、少し抜きに出ています。

 

そんな彼が、数年前に作成&販売した教材があります。
↓それが「扇動マーケティング」です。

扇動マーケティングを見てみる

この扇動マーケティングは、アフィリエイトなどのネットビジネスに取り組みたい方をメインとしたマーケティングの教科書です。

 

しかしながら、店舗型のビジネスをされる方でも共通して学べる内容となっており、ボリューム感も半端ないです。

彼はこの教材を作ったときにはすでに自由を手にしていたため、そこまで高い金額で販売するつもりはなかったようです。

しかし、少し完璧主義な部分もある方なので、気づいたらこれでもかってほどのボリューム&質の高いコンテンツになってしまったんだと思います。(汗)

これを作るためにかかった時間や、彼が成功するまでに費やした勉強代を考えると、10万円くらいしてもいいような気さえします。
(現在は30,000円で販売されています)

 

まぁ、それでも決して安い金額とは言えませんが、もし「本気でマーケティングについて学んでみたい」「ファンを作る方法が知りたい」「アフィリエイトに本気で取り組みたい」という方にはお勧めです。

というか、こういう教材系は当たりはずれが多かったり、詐欺っぽいものもたくさんあるようなので、そういったものを誤って買ってしまうよりは、本物をひとつ購入する方が間違いないでしょうね。

色々試す時間もお金ももったいないですし。

 

ちなみに、私の文章の書き方はこの方から学びました。
正直、他のアフィリエイターと比べても圧倒的に好きです。(個人的にw)

 

もし興味がある方はぜひ。

LINE Add Friend

 

また、彼の電子書籍は、過去にAmazon電子書籍ランキングで1位になっています。
もし彼の成功のひみつを知りたい方はぜひ読んでみてください。
彼のメルマガに登録すると、無料で読むことができます。
私も登録しています。

もちろんメルマガも無料ですし、読んでみて、自分には合わないと思った場合は後から解除することもできるので、特に損はないです。

 

「教材は買えないけど学びたい気持ちはある」という方はどうぞ。
また、モチベーションを上げたい方にもお勧めです。

アフィリエイトで1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ
パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…。藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。自由になる方法を発信中。

 

■インプットとアウトプット

起業・開業に関する勉強方法の基礎をお話ししてきましたが、どんなに学んでも行動に移せなければ意味がありません。

メンターから学んだこと、書籍や教材から学んだことなどは、自分の中で整理して、マニュアル化し、ひとつずつ実践していきましょう。

また、一番良くないのは、インプットしすぎて情報の波で溺死することです。
いわゆる「ノウハウコレクター」ってやつですね。

勉強しすぎて、何から手をつけたらいいか分からなくなってしまったり、逆に、「本当に自分にできるのか?」と不安になってしまったり…。

そんな状態に陥るのは非常にもったいないので、ひとつ学んだらひとつ実践する!くらいの覚悟で臨みましょう。

机上の空論じゃ、世界は変わりませんからね。

 

もしメンターが決まらないという方は、このサイトでも定期的に情報を発信しているので、ぜひブックマークやフォローをしてみてくださいね。

 

 

事項「⑤起業する際に貰える手当&資金の調達方法」

タイトルとURLをコピーしました