宮崎に帰省して思うこと

宮崎の景色

 

こんにちは、かおきぬ★です。
先週末、久々に地元の宮崎市に帰省してきました。

天候にも恵まれ、絶好の宮崎日和だったのですが、お目当ての「青島ビーチパーク」の営業開始日は一週間先とのことで、写真が撮れませんでした。
ごめんなさいww(メインメニュー更新したかったのに)

まぁ、そんな感じで海には行ってませんが、宮崎でのゆるい生活を少しご紹介したいと思います。

 

■田んぼに囲まれて食べる宮崎料理

到着してすぐ、友人がバスセンターまで迎えに来てくれて、そのまま、他の友人達と合流してランチへ。
宮崎市郡司分にある「四季ダイニング和ぼうず」さんへお邪魔しました。

周りは畑と田んぼ、民家が数件ある程度で、「宮崎帰ってきたなぁ~」と思わず笑顔な私。ww

この日は友人の一人が予約をとってくれていたので、個室でゆっくりすることができました。
とはいえ、平日の閉店前だったのでかなり空いていました。
(※11時半~14時までで、夕方は17時~22時頃までのようです)

個室は5畳ほどの和室で、大きな窓を開けると、心地よい風が吹き抜けます。
さらに窓から下をのぞくと、ちょうど小さな池があり、色とりどりの錦鯉が泳いでいました。
写真撮っとけよ自分!(;^ω^)

部屋に入るなりメニューにくぎ付けの友人達。
鯉は見慣れているようで、誰も見向きもしない。
そこらへんの池にいくらでもいるとのことでした。
(福岡じゃそこらへんにいないんだよー!!ww)

 

私はせっかく帰省したこともあり、久々に宮崎の郷土料理を注文!
意外と量が多くてびっくりw

メヒカリとチキン南蛮の写真
メヒカリの唐揚げとチキン南蛮。そして写っていませんがお刺身盛り合わせと具沢山のお味噌汁もついてきました。

メヒカリは県外の方だと意外と知らない人が多いのですが、THE・深海魚です。
目が光って見えることからその名が付いたと言われています。

宮崎ではスーパーでも普通に売っていますし、居酒屋では「メヒカリの唐揚げ」は鉄板メニューのひとつです。

「え?!深海魚?」と思われたそこのあなた!
騙されたと思って一度食べてみてください!

めっちゃ美味しいですよ。
宮崎弁で言うと「てげうめぇー」です(^▽^)/

そしてチキン南蛮は、説明するまでもないと思いますが、様々なお店で出てきます。
有名なのは「おぐら」のチキン南蛮ですが、お店によって全然味が違うので、好みのチキン南蛮を探してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみにタルタルソースをガッツリかけるのが宮崎スタイルです。
全然くどくないので、ペロっと食べられます♪

 

久しぶりに集まる仲間たちと楽しい会話を楽しんだら、最後にはアイスとコーヒーが出てきました!

これで1700円くらいかな?
他のランチは1000円前後でした。

ちょっと量が多くてだいぶお腹いっぱいになりました(;^ω^)

外に出ると何とも言えない懐かしい匂いが…。
それにしても天気がいい!!

 

■宮崎にもあるよ!スターバックス!

その後ちょっとお茶しに行こうということで、「赤江」のスタバへ移動。

そういえば、「宮崎県は田舎だけどスタバあるの?」と聞かれたことがあったんですが、ちゃんとあります!(*´з`)!

と言っても、数は少なくて、今のところ5件しかないみたいです。
そしてほぼ宮崎市に集中しています。
スタバに行きたい人は宮崎市か延岡市へ…!

・イオンモール宮崎店(宮崎市)
・宮崎青葉町店(宮崎市)
・宮崎赤江店(宮崎市)
・宮崎山形屋店(宮崎市)
・蔦屋書店 延岡エンクロス店(延岡市)

ちなみに「赤江」地区は私の地元です!
中心街からは少し離れていますが、病院・警察署・スーパー・コンビニ・ダイソー・カラオケ・飲食店…などなど、生活していく上で必要な施設はほとんどそろっているので、とても住みやすいところです。

 

さて、このスタバ、人がそこそこいたので全体の写真が撮れませんでしたが、なんと駐車場がありますww
都会に住んでいる人からすると、よく驚かれますが、けっこう広めの駐車場と、広いテラス席があるんです。

テラス席には、犬用のリードフックがあって、お散歩途中でも立ち寄れるようになっていました。
愛犬とスタバに行けるのは素敵ですね。

スタバのイチゴフラペチーノ

期間限定に弱い私は、「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ レッド」にしました。
もうひとつ新作の「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ ホワイト」も気になったけど、また今度ということで…。

レッドはほぼイチゴの味で、よくある「ピンク色のストロベリー味の甘い何か」ではありませんww

かなりフルーティーで、甘いのが苦手な人でも割と飲める味だと思います。
私自身、甘い飲み物はあまり飲めないんですが、これはかなり美味しくいただけました。

この日は少し風が強かったです。
髪がボサボサになりました。

ひとしきり喋ったあと、私以外は全員主婦ということもあって、15時半にはお茶会を切り上げ、各々の車で帰っていきました。
そのうちの一人と私は、夜、別の友人宅へ食事に呼ばれていたので、それまで自宅待機ということで一旦帰宅。

 

それにしても、宮崎の青い空がなんとも言えない懐かしさ。
高い建物がないので、基本的に空がめっちゃデカいんですよね。ww
そして道路の中央分離帯はほぼ「ワシントンパーム」で仕切られています。

ワシントンパームの写真
「ワシントンパーム(ワシントンヤシ)」と言って、ヤシ属の1つです。

この写真撮ったの、スーパーの前ですからねww
海とかじゃないですよ( ´∀` )ww

 

■旬の野菜で家飲み!宮崎の夜

夕方、仕事終わりの友人とスーパーへ買い出し。

タケノコ山積み

新玉ねぎ

山積みの大きなタケノコと、新玉ねぎ。
綺麗ですね~(*^-^*)

友人いわく、「実家でタケノコが山のように採れたから今夜はタケノコ!」
だそうで、それに合うお肉とお酒だけ買って帰ることにしました。

帰宅そうそう、手際よく料理を作っていく友人。
愛娘(中学生)と、もう一人の友人が来る頃には、お肉も焼けて、いい感じに…。

乾杯する写真

安定のアサヒスーパードライで乾杯です!

タケノコペペロン

タケノコのペペロンチーノ!
にんにくと鷹の爪が効いていて、めちゃくちゃ美味しい!!
あとはジューシーなお肉と山芋短冊などなど…。

宮崎は実家が農家の人がとても多いため、旬の食材や山菜などのおすそ分けがすぐに回ってきます。
私も宮崎に住んでいたころは、食べ物に困ることはまずなかったです。

スーパーにも、地元産の野菜やお肉がこれでもかってほど積まれています。

地元産のお肉は特に絶品です。
安いのに新鮮で柔らかいので、都会の感覚で食べるとびっくりするかもしれません。
(実家で普通の豚肉炒めを食べて、柔らかさにびっくりしましたw 昔は食べていたはずなのにね…汗)

 

■宮崎は家賃も安い!

この日は、友人が朝から仕事ということで、早めにおいとましました。

実はうちの実家自体はもうなくて、母は実家を引き払って、ひとり暮らし用のアパートを借りて住んでいます。
今回の帰省で初めて母の新居に泊まったのですが、その家賃の安さに驚きました。

間取りは1DK、お風呂トイレ別、広めのキッチンに日当たりのいいリビング。
リノベーション済みで内装も外観もとても綺麗だし、おそらくリビングは10畳ほどありそうでした。

バス停から徒歩1分と交通の便もよく、コンビニやスーパー、病院などもある割と住みやすいエリアです。

それで家賃32000円!
安い!!

私は福岡でその倍以上払っているのに、ここより狭いんですww

さらに、母のアパートの近くにはペット可能で2万円台のマンションもあります。
探せばもっとザクザク出てくるでしょう。

駐車場とか無料で1台ついてくる場合もざらにあります。
有料でも数千円で月極が借りれるでしょう。

う~ん、なんて素晴らしいんだ宮崎(;^ω^)

 

■今回の帰省で感じたこと

地元の友人達は、県外に出たことがない子がほとんどです。
地元の学校を出て、地元で就職したり結婚したりして、マイホームを建てたりしています。

彼女、彼等たちにとって、デカい青空も、新鮮な食材も、安い家賃も、すべて当たり前のことで、それが普通で生きています。

元々お酒を飲むのが好きな宮崎人。
旦那と嫁が協力して、お互いが飲みに出れる日を作ったり、夏にはみんなでBBQや川遊び、クワガタ採り…。
旬の食材が採れれば、自宅で酒盛りです。

日照時間も長いので、一日をのんびり過ごしています。
※「日向時間」と言って、宮崎の人は時間にあまり厳しくありません。
悪く言うと時間にルーズかな(;^ω^)ww
※もちろん仕事に関してはみんなしっかりやっていますよ!汗

私も、宮崎を出るまではそれが当たり前で過ごしていました。
「宮崎なんもないがね~」なんて言って笑っていたのを覚えています。

今、7年福岡に住んでみて、「何もないこと」が、どれだけ素晴らしいことか分かりました。

もちろん、福岡も大好きだし、第二のふるさとだと思っています。
とても住みやすい街で、ちょうどよい都会です。
宮崎に無いものもいっぱいあります。
※今後福岡の情報についてもまとめていく予定です★

でも、満点の星空や、カエルの大合唱、安くて美味しいご飯。
平日でもガラガラの市営バス。広すぎるコンビニの駐車場。れんげ畑。

そのすべてが愛しくて、恋しくて…。

なんだか、早く宮崎に戻りたくなりました。

福岡に移住した後、錦を飾るまでは戻れない!と決めていたので、起業したのは良い選択だったなと思っています。
パソコン1台あればできる仕事ですし、いつでも宮崎へ戻ることができます。

福岡へ帰る高速バスに乗る頃には、さっそく宮崎の賃貸情報サイトを調べ始めていたぐらいです。ww

ただ、福岡でもまだやり残したことが少しあるので、今はもう少しだけ頑張ってみる予定です。

 

今回久しぶりの帰省で、改めて宮崎の良さを実感したので、このメディアを立ち上げたこともまた、間違いじゃなかったと思えました。
(最終的には宮崎から、いろんな情報をお届けできたらいいな♪)

もちろん、九州の他の県についてものんびり更新していこうと思っています。

 

■都心から移住をお考えの方

もしあなたが今東京に住んでいるなら、そして都会の喧騒に疲れて、移住を考えているなら、九州は最適な場所です。

温暖な気候とゆったりとした時間の中で、第二の人生を送りたい方!
一度九州に遊びに来てみませんか?
人生観変わるかもしれませんよ♪

また、それを叶えるための、起業や開業に役立つ情報についても、今後シェアしていきますのでお楽しみに。

 

少し長くなってしまいましたね。
また別の記事でお会いしましょう。

かおきぬ★

 

PS:宮崎は日中、夏か?!というほど暑かったですww
さすが南国宮崎!ww

 

タイトルとURLをコピーしました